イヴォーク リアモニター取付

レンジローバー イヴォークにリアモニターを取り付けました。

 

f:id:dexworks:20180601203526j:image

 

3か月ぶりのブログになりますが、しばらく書いていなかったらそのまま放置になってしまいました。

また放置にならないように随時更新予定です。

 

 

さてイヴォークのリアモニター取付ですが、国産車みたいに純正で映像出力がある訳では無く、DVDと地デジの映像ラインの配線加工が必要になってきます。

f:id:dexworks:20180601203534j:plain

 

輸入車によくあるインターフェースがいらないので安価で済むのでリアモニターを取り付けるハードルは低いですね。

 

 

 

 

 

f:id:dexworks:20180601203549j:plain

モニターはcarrozzeria TVM-PW910T

個人的にヘッドレストの真後ろに付けるタイプで一番好きなモデルです。

質感もいい感じなので安っぽく見えないのがGood!!

 

 

 

f:id:dexworks:20180601203538j:plain

2012年モデル以降は純正ナビ画面で地デジ、DVDの画面の時以外は映像出力が停止になるので前で地図、後ろで地デジorDVDといった視聴ができません。(音声は可)

 

ちなみにバックカメラの時も映像出力が停止します。

 

 

f:id:dexworks:20180601203547j:plain

制約はありますが純正地デジ、DVDの映像は純正ナビモニターで見るよりも綺麗に見られます。

純正ナビモニターのクオリティがひと昔前のものですからね笑

 

 

f:id:dexworks:20180601203555j:plain

角度調整も可能です。

小さな子供がいる方はフリップダウンモニターよりもこのタイプがオススメです。